今が一番おいしい時期!”里芋”はいかがですか?

やってまいりました!

里芋の季節です!!!

たくさんの新鮮で、おいしい里芋を入荷しております!!
~~~~~~~~~~~~~~~~

オススメレシピはページ下↓↓↓

 

里芋の効果効能

他のいも類と比較してとくに多いのがカリウムの含有量です。

水分が多いので、ほかの芋類に比べてエネルギーが低く、エネルギー量はさつま芋

や山芋の半分以下です。

ガラクタンという炭水化物とタンパク質の結合した粘性物質によるもので、免疫力

を高め、ガン細胞の増殖を抑制してくれます。

漢方では、里芋は肝臓、腎臓を補益するといわれています。

 

また、糖尿病には、煮たものを朝晩適量食べると効果的だとも言われています。

(※効果については諸説あり、個人差があります)

等々、たくさんの健康へのメリットがあります!

里芋によくある質問

Q.里芋ってどう選べばいいの?

A.ふっくらと丸みがあって変色や傷がなく、泥付きのものが良品です。皮は乾いているものよりも湿り気があるほうが新鮮です。お尻の部分がやわらかいものは傷んでいたり、鮮度が落ちている可能性があるので注意しましょう。

Q.里芋が茹でても硬い!

A.里芋は寒さに弱いです!冷蔵庫に入れていませんでしたか?新聞紙で包んだものを発泡スチロールの箱や段ボール箱などに入れておいてもよいでしょう。その際、新聞紙を軽く湿らせておくと乾燥を防げます。夏場は泥を洗って水気を拭き、新聞紙で包んで冷蔵庫の野菜室に入れ、できるだけ早く使い切りましょう。

里芋の保存は10度前後くらいが適温といわれ、温度が低すぎると低温障害が起きるおそれがあります。長期保存したければ、ゆでてから冷凍しましょう。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

オススメのレシピ

里芋deフライドポテト

%e9%87%8c%e8%8a%8bde%e3%83%95%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%9d%e3%83%86%e3%83%88

 牛肉と里芋の生姜煮

レシピはこちらから